学校法人 浪工学園 星翔高等学校

#

2018.10.13 同窓会(浪工会)総会に出席しました。

 10月13日(土)、11時30分より、本校理事である森山一正摂津市長をはじめ、多数の来賓及び本校教職員、会員総勢約100名の出席のもと、ホテルグランビア大阪で開催された本校の同窓会(浪工会)総会に出席しました。

 校長として挨拶しましたが、その内容を以下に掲載します。

 みなさん、こんにちは。

 ただいま、紹介いただきました校長の辻井でございます。

 この4月より、前任の種橋校長からバトンを受け、第8代校長に就任いたしました。どうぞよろしくお願いいたします。

 本日は、2年に一度の浪工会総会を盛大に開催されること、誠におめでとうございます。また、日頃は、本校の教育活動に多大なるご理解、ご支援をいただき心より感謝申し上げます。そして、本日は、総会にご招待いただき、ありがとうございます。教職員を代表してお礼申し上げます。

 さて、冒頭、この4月より校長に就任したこと申し上げましたが、私は、39年間、大阪府立高校に在籍しておりました。正確に申し上げると、38年間勤め、退職後、1年間は再任用教諭として教壇に立ち、昨年、本校に常務理事として着任しました。

 府立高校38年の後半、18年は茨木工業・工科高校に勤務し、最後の4年間は校長を務めました。

 本校は、公立に長らく務めた私の目からみると、80年余りの歴史の中で培われた有形無形の財産が、非常に豊かであると思っています。懐の深さ、奥深さを強く感じます。それが、私学の強みであると思っています。

 少子化の時代、どの学校も生き残りをかけ、中学生に支持される学校づくりを進めています。本校では、今、申し上げた公立との違いをアピールするとともに、来年度募集に向け、工業技術系の男女共学化、電子工学科のコミュニケーションシステム工学科への科名変更・女子のニーズに対応したカリキュラム改編、普通科のコース別募集などを打ち出し、入学生徒の確保に努めております。

 4月に校長に就任して、約半年になりますが、先生方はそれぞれの持ち場で、非常によくやっていただいており、改革は着実に進んでおり、少子化の時代ではありますが、多くの中学生のニーズに応えられるものと確信しております。

 本校の日々の教育活動の様子については、ホームページをご覧いただきたいと思います。ホームページについては、来年度に向け、リニューアルを計画しておりますが、「校長室だより」というコーナーを新設しました。私が、始業式や終業式でしゃべった内容や行事に対する感想等を掲載しておりますので、是非、ご覧いただき、母校の動向を見守っていただきたいと思います。

 最後になりますが、今後とも母校に対する暖かいご支援をお願いするとともに、浪工会のますますの発展を祈念し、挨拶とさせていただきます。

 本日は、どうぞよろしくお願いします。 


2018.10.6 保護者会の研修旅行に参加しました。

 午前8時30分、雨の中、貸し切りバスで学校を出発。車中では、会長、校長の挨拶後、参加された21名の保護者から、それぞれ自己紹介をしていただき、和気あいあいの雰囲気の中、10時頃には、最初の目的地である神戸ワイナリー(農業公園)に到着しました。

農業公園内の陶芸館では、絵付け体験をしました。皆さん、楽しそうに素焼きのマグカップやタンブラーにお気に入りの図柄を筆に託されていました。焼き上がりが楽しみです。

 お待ちかねの昼食は、神戸西神オリエンタルホテルにてビュッフェスタイルでとりました。おいしい食事に話もはずみ、あっという間の90分でした。

 神戸ワイナリー、神戸西神オリエンタルホテルの他、農畜産物を販売する拠点「六甲のめぐみ」、三田の明太子専門テーマパーク「めんたいパーク」に立ち寄り、ショッピングを楽しみ、午後5時頃に学校に帰ってきました。

 行程中、多くの保護者とお話したり、学校に対するご意見をいただく機会が得られ、校長として、大変ありがたく思っております。

 12月には、観劇が予定されていますが、今回同様、多くの保護者の皆さまの参加を期待しております。


01.jpg 02.jpg 04.jpg 


05.jpg 07.jpg 08.jpg


09.jpg 10.jpg


 06.jpg


2018.9.20 後期生徒会役員 認証式

 みなさん、おはようございます。

 ただ今より、先週の選挙で、みなさんが信任した生徒会役員4名を認証します。

 その前に、前期の役員に対して、その労をねぎらいたいと思います。

会長 北野君、副会長 松本君、会計 寺尾君、書記 野村君、役員 樋口君、平野君、お疲れさまでした。ありがとうございます。

ところで、みなさん、知っていますか?

DSCN09071.jpg

 1学期、球技大会が雨天で2回、中止になり、当初は、今年度については、実施しないということになっていたのですが、この2学期、11月21日に開催されることになりました。

 これは、前期の生徒会役員が「球技大会を中止せず、何とかやって欲しい」というみなさんの声を受けて、校長室まで、その声を伝えてくれた結果です。

 みなさんの意見、声を代表して、先生側にしっかり伝えるという生徒会本来の仕事をしてくれたからです。生徒会は、大切な仕事を担っているということを改めて認識してくださいね。

 さて、前に立っている4人は、先週の選挙で、全員90%以上の信任を受け、これから後期生徒会役員として、活動してもらうことになりました。寺尾君と松本君は前期からひき続いて役員を務めてもらいます。

 それでは、今から認証します。

登壇した4人に、それぞれ「証」を手渡しました。

後期生徒会役員

 会長  寺尾 風吹

 副会長 是澤 優成

 会計  松本 晴

 書記  篠原 敦志

2018.9.3 2学期始業式 挨拶及びクラブ表彰・壮行会

 みなさん、おはようございます。

 4月に校長に就任し、全校生徒を前にして話をするのは2回目です。本来なら3回目になるはずでしたが、1学期の終業式は、暑さによる熱中症の危険を避けるため、放送で行いました。

 この後、みなさんに披露し、表彰しますが、女子柔道部の3年生、檀野さんが、インターハイ個人戦で見事、優勝するなど、夏休み中、多くの生徒がクラブ活動で成果を上げてくれました。また、クラブ活動だけでなく、3年生を中心に勉強にも手応えを感じた人もいるでしょう。

 いずれにしても、夏休み中、目立った事故もなく、こうして今日、予定どおり2学期始業式を行うことができ、ほんとうに嬉しく思っています。

 しかしながら、この夏は記録的な暑さが続いている上、夏休みの規則正しいとは言えない生活が重なり、体調が思わしくない人もいるのではないでしょうか。また、2学期が始まるというだけで、気分が晴れない人もいるかもしれません。

 無理をせず、学校で、苦しいと感じれば、担任あるいは周囲の先生、また、保健室の先生に相談してください。

つづきを読む

2018.7.20 1学期終業式 挨拶

みなさん、おはようございます。
校長の辻井です。私の声、みなさんに届いているでしょうか。
担任の先生の指示に従い、私の声に耳を傾けてください。
異例の暑さが続き、体育館で800人の生徒を集め、終業式を行うことは、体に大きな負担をかけ、みなさんを熱中症の危険にさらすことになると判断し、1学期終業式は、放送で実施することとしました。

つづきを読む