教育実習生の研究授業を見学しました!

 本日(6/8)、1限目に電気工学科3年3組において、教育実習生の研究授業(電力技術:静電気及び雷の発生プロセス)が実施されました。
 雷は「落ちる」とよく言うが、実は、地面から「昇っていく(お迎え放電)」のだという説明が非常に腑に落ちました。
 落ち着いた安定感のある授業で、生徒もしっかり聞いており、実習の成果があがっていると感じました。

最新の記事

校長室だより一覧へ