2学期終業式を行いました

【校長挨拶】

 みなさん、おはようございます。2学期の終業式を迎えることができました。

 今日は、1年を振り返って、私の場合は、4月に校長に就任しましたので、8ヶ月余り、星翔高校で過ごした感想などを述べて、2学期終わりの挨拶にしたいと思います。5、6分で終わりますので、集中して話を聞いてください。

 2018年、平成30年も残すところ10日余りになりました。みなさんにとっては、今年はどんな年だったでしょうか?

 12月12日に広く報道されたので、みなさん知っていると思いますが、日本漢字能力検定協会が募っている「今年の漢字」、今年の世相を表す漢字でで1位になったのが、「災」という漢字でしたね。

 本校も大阪北部地震、西日本豪雨、そして台風21号の来襲と相次ぐ自然災害に見舞われ、相応の被害を受けました。幸い、先生方の献身的な行動、生徒のみなさんの協力、また、保護者のご理解によって、大きな支障なく教育活動を続けられたこと、校長として感謝しています。

 さて、そのような災(わざわ)いが続きましたが、みなさんのほとんどは落ち着いた学校生活を送ってくれました。校長として、毎朝、正門に立ち、みなさんを出迎えていますが、私の挨拶に対してしっかり返してくれ、私自身が元気をもらっています。

 2学期に行われた体育大会や星翔祭という大きな行事においても、自分の持ち場でやるべきことをしっかりやり、節度ある行動がとれていました。

 また、日常では、最も大切な授業ですが、私が授業見学をしているのをみなさんは、知っていると思いますが、私の見ている限りにおいては、ほとんどの生徒が、当たり前ですが前を向きしっかり先生の話を聞いています。スマホを出したり操作している生徒を、私は見たことがありません。

 このように星翔高校の生徒のみなさんは、私がこの4月に着任して、初めての始業式でしゃべったこと、覚えているでしょうか。ABCDの規則ですね。「A:当たり前のことを、B:馬鹿にせず、C:ちゃんとする人が、D:ほんとうにできる人」を実践できていると思っています。

 クラブでは、正門を入ったところの懸垂幕で紹介しているように女子柔道部の壇野さんがインターハイで個人優勝、また、アーチェリー部の松下さんが国体で大阪チームの一員として優勝したことは、特筆すべきことです。

 入試説明会などで本校を訪れた人が、帰り際に懸垂幕を振り返って見ている光景を目の当たりにしています。生徒募集にも大きく貢献してくれていると思っています。

 校長室には、壇野さんのインターハイ優勝の非常に立派な優勝旗がおかれているのですが、私が机に座って仕事をしているとき、顔をあげるとその視線の先に「壇野芽紅、優勝」の文字があります。毎日、励まされています。

 さらに付け加えたいことがあります。これは、暑さのため放送で行った1学期の終業式で話したことです。

 西日本豪雨の被災地に単身でかけつけ、ボランティア活動をした生徒がいたことを紹介しました。覚えているでしょうか。その時、名前は紹介しませんでしたが、披露したいと思います。2年7組の鳥羽君です。

 クラブで成果をあげた生徒も立派ですが、炎天下、困った人に時間と労力を提供した生徒がいたことについて、この場で、改めて敬意を捧げたいと思います。

 さて、今、際だった活躍をした生徒を紹介しましたが、その他、成果をあげた生徒、クラブについても校長としてちゃんと報告を受けています。時間の関係で紹介できませんが、今後ともHP等で紹介していこうと思っています。

 このような活躍する生徒、そして何よりも多くの生徒が地道に学校生活を送っている星翔高校に自信と誇りをもって通ってきて欲しいと強く思っています。

 最後になりましたが、明日から冬休みです。

 夏休み前にも話したことですが、長期休み前に、確認しておきたいことを3つ述べて終わりにします。

1.安全無事でいてください。

2.年末年始、気ぜわしいですが、勉強を忘れないようにしてください。

3.ルールを守ってください。自分を大事にしよう。

 1月8日、元気に学校へ出てきてください。

 以上で、2学期の終わりの挨拶とします。

 

【表彰】

① 女子バスケットボール部

・ 第65回 大阪私立高等学校総合体育大会       第3位

・ 第71回大阪高等学校バスケットボール選手権大会   第3位

② 電子機械研究部

・ 全日本ロボット相撲 近畿大会2018 
高校の部 ラジコン型    第3位  ヘラクレス
2-2 杉 優昌 3-3 小野木 真晴

③ アーチェリー部

・ 第73回国民体育大会少年女子の部 第1位 大阪府
3-6 松下 千華  

・ 第53回大阪高等学校アーチェリー選手権大会 
男子個人の部 第3位
2-7 西山 大貴

・ 第19回 飯塚十朗杯 
リカーブ女子の部(リカーブ少年女子の部 第1位) 第1位
3-6 松下 千華

リカーブ 男子の部(リカーブ少年男子の部 第3位)
第2位 2-2 鴻上 寛太
2-7 西山 大貴と 2-2 鴻上 寛太が3月の全国高等学校アーチェリー選抜大会に出場決定

3-6 松下 千華 は選考会で U-20ナショナルチームに決定し、アジアカップバンコク大会に出場が決まりました。

④ 女子柔道部

・ 第68回 大阪高等学校新人柔道大会  

78kg超級  優勝 2-8 山本 菜月

52kg級   優勝 2-8 岡本 和香那

48kg級   優勝 2-8 藤原 彩圭

団体 2位   主将 藤原 彩圭

2-8 岡本 和香那 と藤原 彩圭 が3月の全国高等学校柔道選手権大会に出場

3-9 檀野 芽紅 が12月のフランス大会クリスマス杯エクサンプロバンスジュニア国際大会63kg級で優勝しました。

最新の記事

校長室だより一覧へ