1. 星翔高等学校

    5つの魅力

    大阪摂津市の星翔高等学校は、工業技術系(4工学科)と普通科(アドバンス、キャリアコース)・国際科(スポーツコース)をもち、昭和13年に開校した浪速工学校から数えると、創立82年目を迎える伝統ある私立の総合高校です。

    星翔高等学校
  2. 大阪で唯一!選べる4つ工学科がある私立高校
    大阪で唯一!選べる4つの工学科がある私立高校

    1年次は、機械・電子機械・電気・コミュニケーションシステムの4工学科の基礎を学習します。1年間かけて、4工学科より希望・適性にあった1工学科を選択し、2年次より各工学科で専門分野を学びます。

  3. 校内で予備校講師の授業が受けられる特進コースも設置
    校内で予備校講師の授業が受けられるアドバンスコースも設置

    アドバンスコースでは、1年次より週2日放課後、予備校講師陣による進学講座を開講しています。また大学生のチューター制度やアクティブラーニング、グループワークも取り入れ難関大学合格をめざしています。

  1. 専門学校との連携による専門的授業が人気のキャリアコース
    専門学校との連携による専門的授業が人気のキャリアコース

    2年・3年の選択授業において専門学校から講師を招き、より高度で専門的な授業を展開しています。選択できる講座も7講座とさまざまな分野に及んでいます。将来の夢の実現にしっかりとサポートしています。

  2. 進学も就職も現役の進路決定率が高い!
    進学も就職も現役の進路決定率が高い!

    就職希望者100名弱に対し700社を超える求人があり、昨年の最終合格率は100%でした。また、進学希望者も160名ほどに対し、4年制大学60名・短期大学10名・専門学校90名で合格率も95%です。

  3. 全国大会優勝など多数のクラブが各大会で活躍中!
    全国大会優勝など多数のクラブが各大会で活躍中!

    10年以上いずれかのクラブが全国大会に出場しています。中でも、昨年度は女子柔道とアーチェリーで全国大会の優勝者を輩出しました。それ以外のクラブも(運動部14・文化部11)全国大会や地区大会で好成績を収めています。

星翔高等学校の魅力についてさらに詳しく

学科・コース紹介

夢や目標の実現に向かって、工業技術系・普通科・国際科の学科・コースがあります。

普通科・国際科

工業技術系

校長より挨拶

 本校は、工業技術系(機械工学、電子機械工学、電気工学、コミュニケーションシステム工学の4工学科)と普通科(アドバンス、キャリアコース)・国際科(スポーツコース)をもち、昭和十三年に開校した浪速工学校から数えると、創立八十二年目を迎えた伝統ある私立の総合高校です。これまでに約二万四千人余の卒業生が、本校を巣立ち日本国内はもとより、世界中で活躍しております。

工業技術系・普通科・国際科を有する私立の総合高校の強みを生かし、生徒の興味・関心、適性に応じて、多様な学びの入り口を提供することで、進路を保障することをめざしております。

 星翔高校のさまざまな取り組みの中で、我々教職員が最も大切にしていることは、個に応じた粘り強い指導、面倒見のよさです。そのことを踏まえ、他の学校ではなく、星翔高校を選んでいただいたことの重みをしっかり受けとめ、教職員一同、日々の教育活動に取り組んでまいります。

 平成31年度から、工業技術系については、男子のみの募集であったものを共学化するとともに、電子工学科をコミュニケーションシステム工学科に改編しました。また、普通科のアドバンス、キャリアコースについても、一括募集をコース別募集に変更し、アドバンスコースは1年次から難関大学に合格できる学力をつけるコースとして新たなスタートを切りました。さらに、キャリアコースにおいては、2年次のキャリア選択授業が将来につながる体験ができる専門学校との連携授業にリニューアルしました。今後とも多くの中学生の皆さんに選んでいただける学校をめざしてまいりますので、何卒よろしくお願い申しあげます。

校長 辻井 安喜

学校長