学校法人 浪工学園 星翔高等学校

#

2018.9.3 2学期始業式 挨拶及びクラブ表彰・壮行会

 みなさん、おはようございます。

 4月に校長に就任し、全校生徒を前にして話をするのは2回目です。本来なら3回目になるはずでしたが、1学期の終業式は、暑さによる熱中症の危険を避けるため、放送で行いました。

 この後、みなさんに披露し、表彰しますが、女子柔道部の3年生、檀野さんが、インターハイ個人戦で見事、優勝するなど、夏休み中、多くの生徒がクラブ活動で成果を上げてくれました。また、クラブ活動だけでなく、3年生を中心に勉強にも手応えを感じた人もいるでしょう。

 いずれにしても、夏休み中、目立った事故もなく、こうして今日、予定どおり2学期始業式を行うことができ、ほんとうに嬉しく思っています。

 しかしながら、この夏は記録的な暑さが続いている上、夏休みの規則正しいとは言えない生活が重なり、体調が思わしくない人もいるのではないでしょうか。また、2学期が始まるというだけで、気分が晴れない人もいるかもしれません。

 無理をせず、学校で、苦しいと感じれば、担任あるいは周囲の先生、また、保健室の先生に相談してください。


 3年生は、いよいよ進路決定に向け、9月16日からの就職試験を皮切りに、さまざまな形の試験、関門が続きます。みなさん、それぞれに自己実現のために乗り越えなければならない課題があると思います。それをひとつひとつ愚直に解決していくしかありません。

そのために、私たち教職員は支援を惜しみません。言い方を変えますが、先生、学校を大いに利用してください。


 さて、夏休みが終わり、3学年揃った今日という節目の日に、みなさんに一つのことを話したいと思います。今日は一つだけです。

 「やり抜くかっこよさ」というお話です。

 もう5年前のある新聞の夕刊コラムに載ったものですが、私には、非常に印象に残り、機会があれば紹介してきました。

 全文を読むと長くなるので、かいつまんで紹介します。


 映画館で、予告編が流れる中、コーラとポテトを乗せたトレーを持って、横の列が空いた座席に着いた。

 トレーの固定具を座席のジュースホルダーに差し込んだところ、差し込みが甘くてホルダーからはずれ、床にひっくり返ってしまい、ポテトは飛散し、コーラは床にぶちまけられた。

 かがんで、片付け作業をはじめたところ、背後から女性が「服にかかりませんでしたか」とささやく。制服を着ている。

 スタッフだ。「やりますから」と清掃用のかごから、ペーパーを大量に取り出し、コーラを吸い取り始めた。

 本編が始まった。懸命に手を動かしながら「どうぞご覧ください」と。そうはいかない。一緒になってガサガサ、ゴソゴソ作業をする。時折、スクリーンの明かりが前列の席と席の間から彼女を照らす。頬を汗が伝うのに拭おうともしない。かっこいい。

 作業が終わったので、「ありがとう」と手を合わせて気持ちを伝える。首を横に振り、笑顔で立ち去る彼女。かっこいい。

 さて、気を取り直して。と、さっきの彼女が戻ってくるではないか。ぶちまけてしまったコーラとポテトの新品を手に。「ごゆっくり」。そう言うと、静かに背を向けた。

 かっこいい。かっこいいのだ。客のために仕事を全うする姿が。夢の世界を楽しむ手助けに徹する姿が。

 鑑賞後、ついロビーで女性の姿をさがしてしまった。礼が言いたかった。かっこいい笑顔をもう一度見たかった。

 結局、見つけられなかったのだが、確かに言えるのは「俺はまたこの映画館で映画を楽しむ」。根強いファンというものは、こうして生まれるのだ。とざっとこんな内容です。

 女性スタッフが自分のするべき仕事をしっかりやり抜いたことに対して筆者はかっこいいと思い、感動したという内容です。


 さて、4月の始業式で私の話したことを覚えていますか?

 ABCDの規則という話をしましたね。

 A=当たり前のことを、B=馬鹿にせず、C=ちゃんとやる人が、D=できる人、ABCDの規則です。

 この映画館の女性スタッフは当たり前のことをしっかりやり抜き、お客さんに感動を与えたわけです。

 日本社会は、このような当たり前のことを、もくもくとやり抜く人々に支えられています。

 翻って、君たちの学校生活を考えてみましょう。

 たとえば、休まず、遅刻せず学校に来る。これは当たり前のことです。

 1日、遅刻せず学校に来たことだけをとらえれば、これは大きな達成、成果とは言えません。

 しかし、この小さな達成を積み上げ、3年間欠かさずやり通したら、これを皆勤と言いますが、それは素晴らしい成果です。

 本校では、卒業式で、皆勤者を表彰しています。昨年度の卒業生は327名でした。皆勤者は何名だったと思いますか。

 なんと77名で、卒業生の23%を越えます。これは、本校の誇るべき数字だと思っています。

 さあ、みなさん、2学期のスタートに際して、当たり前の小さな目標でいいですから、目標を立て、次が肝心ですが、それを継続してしっかりやり抜いてください。大きな成果につながるはずです。

 以上で、私の話を終わります。


【2学期始業式表彰】


ジュニアマイスター(公益社団法人全国工業高等学校長協会)

 〇ジュニアマイスターゴールド 3年3組 大谷宗

 〇ジュニアマイスターシルバー 3年3組 亀山純


機械研究部

 〇第10回全国高等学校鉄道模型コンテスト

  モジュール部門 ベストクリエイティブ賞 2年1組 原田幸佑


なぎなた部

 〇大阪市なぎなた錬成大会 段外演技の部 1年4組 梶雁伊吹


卓球部

 〇第65回大阪市立高等学校総合体育大会

  卓球の部 男子団体 第3位

 〇大阪高等学校新人卓球大会

  男子学校対抗の部 第5位


アーチェリー部

 〇第65回大阪市立高等学校総合体育大会

  アーチェリーの部 男子団体 第2位 2年2組 鴻上寛太

           男子個人 第2位 2年2組 鴻上寛太

           女子個人 優勝 3年6組 松下千華

 〇第73回大阪高等学校総合体育大会

   アーチェリーの部 男子団体 第3位 2年2組 鴻上寛太

            女子個人 優勝 3年6組 松下千華

 〇平成30年度近畿高等学校アーチェリー選手権大会

                 第5位 3年6組 松下千華

 〇第52回全関西アーチェリー選手権大会 

                 第2位 3年6組 松下千華

 〇第73回国民体育大会近畿ブロック大会

   アーチェリー競技 少年男子 第1位 大阪府代表選手 2年2組 鴻上寛太

   アーチェリー競技 少年女子 第1位 大阪府代表選手 3年6組 松下千華


女子柔道部

 〇第35回大阪高等学校女子柔道体重別選手権大会

        女子個人の部  第2位 3年9組 大澤まりあ

        女子個人の部  優勝 2年9組 岡本和香那

        女子個人の部  第3位 3年9組 名取千賀

        女子個人の部  第2位 3年9組 檀野芽紅

        女子個人の部  優勝 2年9組 山本菜月

 〇平成30年全国高等学校総合体育大会

  柔道競技の部 女子個人試合 第5位 3年9組 高森来春

  柔道競技の部 女子個人試合 優勝 3年9組 檀野芽紅


【平成30年度 2学期始業式壮行会】


 〇JOCジュニアオリンピックCUP

   全日本ジュニア柔道体重別選手権大会(9月8日・9日埼玉県武道館)

                   3年9組 高森来春


 〇本年度大阪府代表として福井しあわせ国体2018に出場

  女子柔道(10月6~8日)福井県立武道館(福井市)

                   3年9組 檀野芽紅

  アーチェリー部 (10月6~8日) 福井市スポーツ公園サッカー場 (福井市)

             少年男子代表 2年2組 鴻上寛太

             少年女子代表 3年6組 松下千華

2018.7.20 1学期終業式 挨拶

みなさん、おはようございます。
校長の辻井です。私の声、みなさんに届いているでしょうか。
担任の先生の指示に従い、私の声に耳を傾けてください。
異例の暑さが続き、体育館で800人の生徒を集め、終業式を行うことは、体に大きな負担をかけ、みなさんを熱中症の危険にさらすことになると判断し、1学期終業式は、放送で実施することとしました。


本題に入ります。
明日からいよいよ夏休みが始まります。期待でうきうきしていると思いますが、今日は、みなさんに2つのことをお話ししたいと思います。長くしゃべりません、5分程度ですので、集中して聞いてください。


まず一つ目です。
先月、6月18日に大阪北部地震が起こり、本校も3日間臨時休校、その後、2日間は午前中授業とみなさんにも心配をかけましたこと改めて学校としてお詫びします。
みなさんの中には、星翔高校は古い校舎が多いので、この地震でダメージを受けて、危ないのではと思っている人もいるかもしれませんね。
校内の建物について、一級建築士で地震が起こったときに被災度、平たく言うと地震でどれくらいダメージを受けたかを診断する資格をもった専門家に検査をしてもらった結果、建物の重さを支える最も重要な部分である柱にほとんど損傷がなく、地震前と同様に使用に問題がないという判定を受けました。全体に伝えるのが遅くなりましたが、安心して欲しいと思います。


また、7月に入り、西日本を中心に記録的な大雨が降り、多くの方がなくなり、様々な分野で大きな被害が出ていることは、連日の報道でみなさんも知っていることと思います。
本校でも、第一校舎を中心に雨漏りの被害がありましたが、この第一校舎については、年度当初より外壁、内部の補修をする予定になっており、この夏休みに予定通り工事を行います。今後、雨漏りなどの心配はなくなりますので、これも安心してください。


さて、西日本豪雨では、特に広島で大きな被害が出ていますが、みなさんに一つ伝えておきたいことがあります。
テレビ等で被災地に多くのボランティアが駆けつけているニュースが流れていますが、そのボランティアの1人から、本校にメールがあり、大阪からやってきた1人の高校生といっしょにボランティア活動をしたが、まったく関わりのない土地で大汗をかきながら、必死に作業してくれたことに大変感銘したという内容です。その高校生が本校生だということです。
この後、クラブ活動で大きな成果をあげた生徒の紹介があります。それらの生徒のみなさんもほんとうに立派だと思いますが、炎天下、困った人のために時間と労力をささげる生徒がいたことに対して、敬意を表したいと思います。


2つ目です。
長い夏休みが始まります。
私は、少し寝坊したり、夜更かししたりすることができるのも、夏休みだと思っています。
言い方を変えれば、あまり時間を気にせず、日頃出来ないことを思う存分できるのが夏休みです。
夏休みでなくてはできないことに挑戦してください。何をすれば、手応えのある、個性的な夏休みになるかは、自分でゆっくりいろいろ考えてください。
ただし、漫然と日々を送ることがないように、最後に、この夏休みにみなさんに忘れないで欲しいことを3つ、当たり前のことばかりですが、それをみなさんに伝えて話を終えたいと思います。


①最も大切なことです。安全無事でいてください。けがや事故のないように。
②勉強を忘れないでください。特に3年生は自己実現のためしっかり勉強してください。
③ルールを守ってください。自分を大事にしましょう。


9月3日の始業式に、みなさんの元気な姿を体育館で見ることを楽しみにしています。
以上です。